一般社団法人 職能研修会
『プライバシーポリシー』
1.個人情報保護の方針
 
一般社団法人職能研修会(以下、当法人)は個人情報保護に関する法令と社会秩序を尊重・厳守し、個人情報の適正な取り扱いと保護に努めます。

2.個人情報の定義
 
個人情報とは、お客様の住所、氏名、生年月日、電話番号、勤務先等の属性情報、E-Mailアドレス、その他お客様から提供を受けた情報において、一つまたは複数を組み合わせることにより、お客様個人を特定することのできる情報をいいます。
3.個人情報の取得、利用、提供 個人情報の取得は、適正な手段によって行うとともに、利用目的の公表、通知、明示等をさせていただき、ご本人の同意なく利用目的の範囲を超えた個人情報の取り扱いはいたしません。また、個人情報を第三者へ提供、開示等する場合は法令の定める手続きに則って行います。
4.個人情報の利用目的 当法人が取得する個人情報の利用目的は以下の通りです。
1.当法人が取り扱う事案等に関する情報、サービスの提供。
2.上記1の利用目的の達成に必要な範囲での個人情報の第三者への提供。
3.上記1.2の情報・サービス提供のための郵便物、電話、電子メール等による営業活動、及びアンケートのお願い等のマーケティング活動。
4.顧客動向分析または関連情報等の調査分析。情報、サービスの提供は、ご本人からの申し出がありましたら取り止めさせていただきます。
5.個人情報の第三者への提供 当法人が保有する個人情報は、以下の場合に第三者へ提供されます。
ご本人の同意がある場合。
法令の規定に基づく場合。
生命、身体または財産の保護のため必要とされる状況下で、ご本人の同意を得ることが困難と判断された場合。
公衆衛生の向上、または児童の健全な育成の推進のために必要がある場合で、ご本人の同意を得ることが困難と判断されたであるとき。
国の機関もしくは地方公共団体、またはその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき。
利用目的の達成に必要な範囲で、機密保持契約を終結している信頼出来る業務委託先に対し、必要な範囲で開示する場合。
6.個人情報の安全管理措置 当法人が有する個人情報は適正かつ慎重に管理し、個人情報への不正アクセス、紛失、改ざん、漏えい等を防止するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
7.個人情報取り扱いの委託 当法人が有する個人情報について、その取り扱いを外部に委託する場合があります。その場合は、個人情報の保護に十分な措置が講じている者を選定し、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。
8.個人情報の開示・訂正等の手続き 当法人が管理する個人情報の開示、訂正、利用停止等に関するご本人からの要請については、本人であることを確認したうえで、速やかに合理的な範囲で必要な対応をします。
■基本方針の改訂・変更
本基本方針は法令などの制定改廃や情勢の変化により適宜変更します。